タップルはパコれるのか?メリットやデメリットを紹介

タップルの概要

趣味つながりで気軽に会いましょう、というコンセプトの元生まれた恋活アプリ。趣味の記載欄が細かく、一問一答形式で記入できるようになっています。

他の有名なアプリと比べると会員数200万人とやや少なめですが、女性からはすぐ出会えるとの口コミが多くみられます。ただ男性は競争率が激しいようですね。

アメブロで有名なサイバーエージェントが運営しており、18~20歳の女性も比較的多く登録しています。全体的に年代層が若く、彼氏や趣味友達を探しているユーザーが多く、婚活というよりはまさに恋活のために活用できます。

また男性のみメッセージを送るためには月額制でなければならず、月3,900円、12ヶ月プランだと月2,317円。登録自体は男女共に無料ではありますので、まず登録だけしてどんな女性がいるか見てみるというのもいいでしょう。

ちなみに「いいね」を送るためにはカードが必要で、これは男女共に購入制となっています。

タップルのメリット

1.趣味でつながれるように特化している

「平日休み」「音楽好き」「お酒好き」といったコミュニティに登録することによって、自分の趣味に合った相手を探すことが出来ます。

また各地でBBQやカラオケやパーティなんかのオフイベントが定期的に開催されています。ネット上だけでなく実際に会える機会が多いのは嬉しいですね。

2.気軽に出会える

男女比が男性60%:女性40%と平均より女性が多く登録されています。簡単に出会えるという女性からの口コミは多く見られますし、男性も比較的楽に出会うことが可能です。

積極的にコミュニティに登録したりイベントに参加することでマッチング率を上げてることができます。

また、月額制ですので料金を気にせずメッセージを送れるというのもメリット。

タップルのデメリット

1.機能面が不便

メッセージに写真が貼れないといった、機能面に対する不満が多く見られます。

その分1回タップルした人であればサイト外ですぐ連絡が取れる利点もありますが、ライン交換等は2週間以上サイト内でメッセージを続けて、信頼を得てからにしたほうがいいでしょう。

2.暇つぶしに登録している人が多い

アクティブ率は80%以上と高いのですが、女性が無料の為に暇つぶしに登録しているだけの人もいます。

それでも気が合えば会ってみる、という口コミもあるので気長にメールを続けていきましょう。

タップルのサイト登録の流れ

1 サイトへ飛ぶ

→タップルのサイトへ

2 プロフィール登録

「さっそくはじめる」をクリック。

 

  • LINE
  • Google
  • Apple

以上のアカウントを使用して登録することができます。

「いずれもお持ちでない方」を選択するとメールアドレスを使用して登録することになります。

どれを選んでも似通った登録方法ですので今回はメールアドレスで登録する方法を紹介します。

 

必要事項を入力します。利用規約に同意して「登録する」ボタンを押します。

 

登録すると共通の趣味を持っている異性を見つけやすくするために自分の興味のあることを選択します。

その次にプロフィール写真を登録します。持ち合わせの写真がなければ適当な写真を登録しても大丈夫です。写真を登録するとトップページに移動して登録完了です。

 

 

2 年齢確認

次に年齢確認を行います。
年齢確認をしないと、サイト登録はできても機能を利用することはできません。
「18歳未満」でないことの確認や登録した人間が実在してるのか本人確認をしているので
タップルでは、安心して女性と出会うことができるわけです。
少々、面倒ではありますが、年齢確認を行うと、無料ポイントももらえるので、無料で出会えるためにも、年齢確認を行いましょう。
大手サイトだけに個人情報が漏れることもないので安心してくださいね。

 

マイページに移動して上部にある歯車マークの設定ボタンを押します。次の画面でアカウント情報の本人確認をクリック。

 

タップルでは2段階の年齢確認があります。まずSTEP1の本人確認を達成しなければ気になる相手とメッセージを交わすことができません。

次にSTEP2では顔写真がついてる身分証明書を提示しなければなりません。STEP2を達成できなければビデオチャットができないというデメリットがあります。

ビデオチャットはできなくても構わないという人はSTEP1だけを達成するだけでもアリかもしれません。

 

STEP1の達成方法

本人確認画面のSTEP1の「申請する」ボタンを押します。次の画面で「STEP1の申請をする」ボタンをクリック。

STEP1で使用できる身分証明書は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 共済組合員証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障碍者手帳
  • その他、公の機関が発行した資格証明書

 

提出したい身分証明書に当てはまるボタンを押します。次の画面で「本人確認書類を撮影する」をクリック。ライブラリから写真を選択するか、この場で写真を撮影するか選択します。

写真を提出する際には手で隠したり加工しないようにしましょう。

 

写真を撮影するかライブラリから写真を選択すると生年月日を入力します。入力したら「送信」ボタンをクリック。次の画面でOKボタンを押してSTEP1年齢確認は終了です。

タップルでお気に入りの異性を探しましょう!

 

→さっそくタップルで遊んでみる

 

STEP2の達成方法 ※ビデオチャットを利用しない人は飛ばしてOK

 

 

本人確認のSTEP2「申請する」ボタンをクリック。次の画面で「ステップ2の申請をする」を押しましょう。

 

この時点でプロフィール写真を鮮明な自分の顔写真に設定していない場合は設定しておきましょう。写真が設定できているならば「はい」を押す。

STEP2で提出できる身分証明書は以下のお通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カードはご利用できません)
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障碍者手帳
  • その他の顔写真付き身分証明書

 

提出したい身分証明書を選択します。次の画面で「本人確認書類を撮影する」ボタンをクリック。

 

 

ここで身分証明書の全体が写るような写真を提出します。隠したり不鮮明な写真だとタップル側から却下される可能性があるので気をつけましょう。不備がない写真か確認出来たら「次へ」ボタンをクリック

 

 

最後に自分の自撮り写真を撮影します。先ほどと同様に不鮮明な写真は却下されます。注意事項を確認したら「写真を撮影する」ボタンをクリックして写真を撮影します。

撮影した写真に不備がなければ「送信」ボタンを押して30分以内にタップルからお知らせが来ます。正式に認証されればSTEP2の年齢確認は終了です。お疲れさまでした。

 

タップルでお気に入りの異性を探してみましょう!

 

→さっそくタップルで遊んでみる

おすすめの記事