マッチドットコムはパコれるのか?メリットやデメリットを紹介

マッチドットコムの概要

ギネスにも登録されている世界最大会員数の巨大なマッチングサイトです。1993年にウェブ新聞の広告を利用してサービスを始め、2年後にマッチドットコムとして会社登録をした老舗。

世界中に多くの登録者がいるため、旅先で出会うなんてロマンチックなこともできます。

会員は世界中で1,500万人。ただアメリカ人・カナダ人・イギリス人の比率が高く、日本人の登録者は約40万人となっています。真剣な交際や婚活目的で利用している日本人が多いようです。

料金は月額制で1ヶ月3,980円、12ヶ月で月1,750円と平均的~やや安め。

登録は無料で出来るので様子見だけしたい、というのは可能ですがメールの送受信は男女共に有料です。

マッチドットコムのメリット

1.世界中の人と出会える

世界規模で登録者がいるということで、諸外国、特に登録人数の多い欧米の人と知り合いたいという方には非常にお勧めです。年齢層も広く、20代の女性も世界中で沢山登録しています。

また、日本の文化が好きで日本人男性と知り合いたいという女性も少数ですが一定数いますので、そういった人を狙うのもいいでしょう。

季節のイベントも開催されてはいますが、基本的に海外で行われていますので、こちらは少々ハードルが高くなっています。

2.積極的に出会える

真剣な交際を前提とした出会いを求めているためか実際に会うまでそれほど時間がかからない、という口コミが多くみられます。

実際、男女共に有料のサイトは女性も積極的に出会おうとする人が多いようです。女性は無料で使えるサイトも多いので、そういった視点から見ると確かに早めに出会いたいものです。

マッチドットコムのデメリット

1.日本人に限定すると平均年齢が高くなる

世界全体で見れば20代までの若い年代の女性も多いのですが、日本人の登録者は男女共に30~40代が中心です。

その年代を探している、あるいは海外の人との出会いを探しているのなら問題ありませんが、普通に日本人に限定して若い女性との出会いを求めるのは効率が悪いので、素直に他のサイトを使った方がずっと早いです。

2.月額料金が高め

これは女性側からの声が多いようです。無料会員ではただ閲覧しかできないため、実質利用するなら月額会員にならないといけません。

女性はこういった場では基本的に無料で使えるサイトが多いためこのような声が上がっていますが、男性側からすると相場と同等か、6か月のプランだと少し安いくらいです。

マッチドットコム登録の流れ

1 マッチドットコムへ飛ぶ

→マッチドットコムのサイトへ

2 プロフィール登録

必要事項を入力します。ユーザー名を入力したら「続ける」ボタンをクリックして次の画面ではプロフィール情報を入力していきます。サクサクと入力しましょう。

 

プロフィール情報を入力すると同意画面が表示されますので「同意する」ボタンをクリックします。

 

3 年齢確認

次に年齢確認を行います。
年齢確認をしないと、サイト登録はできても機能を利用することはできません。
「18歳未満」でないことの確認や登録した人間が実在してるのか本人確認をしているので
マッチドットコムでは、安心して女性と出会うことができるわけです。
少々、面倒ではありますが、年齢確認を行うと、無料ポイントももらえるので、無料で出会えるためにも、年齢確認を行いましょう。
大手サイトだけに個人情報が漏れることもないので安心してくださいね。

プロフィールから編集を選択します。

証明書を選択します。

本人確認を選択します。

身分証明書を提出します。マッチドットコムで使用できる身分証明書は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書

不鮮明な画像であったり一部の情報が隠されている写真だとマッチドットコム側から却下される可能性があるので注意しましょう。

提出する写真の準備ができたら「写真を選択」ボタンを押して提出しましょう。

48時間以内にマッチドットコムから返信が来るので承認されれば年齢確認は完了です。さっそくマッチドットコムで好みの異性を見つけてみましょう!

→さっそくマッチドットコムで遊んでみる

おすすめの記事